カテゴリー別アーカイブ: 医療機関での除去

クリニック選びで失敗しないために~訪問編~

セルライト除去を依頼する場合、クリニックや店舗などの場所選びは重要な要素となります。
場所選びに失敗した挙句に、高額な治療費とともに、体に消えない傷が残っては大変です。
体験コース、医師との面談の2つ視点から、最適な治療をしてくれるところを選びましょう。

無料、又は格安体験コースで潜入捜査

広告、口コミ、電話問い合わせなどの事前のチェックを終えて、ほとんど店舗を絞り込んだ状態で体験コースに臨みましょう。
事前のチェックではわからなかった店の雰囲気や衛生状態、使用している機器などについても積極的に聞きましょう。

候補から外していい店舗

  • スタッフやドクターの対応が悪い
  • 勧誘があまりにしつこい

体験コースは、店舗側にとっては今後のリピーター確保の足掛かりです。
その為ある程度の勧誘があることは仕方がないでしょう。
しかし、あまりしつこい場合には、長い目で見て、候補から外したほうがいいのではないでしょうか。

体験施術後の面談

体験コースを受けた後に時間をもらい、不安に思っていることをとことん聞いてみましょう
実際に施術を担当してくれる医師に会えればいいのですが、会えなくても所属医師にあって話を聞いたり、担当医の実績や、アフターケアについてなど抜かりないようにしましょう。
価格などについても改めて、広告などとの差異など、詳細にわたって説明を受けましょう。
これをやるかやらないかによって、セルライト除去の仕上がりや、金銭的なトラブルが回避できるのです。

クリニック選びで失敗しないために~事前にチェック編~

セルライト除去を依頼する場合、場所選びは重要な要素となります。
場所選びに失敗した挙句に、高額な治療費とともに、体に消えない傷が残っては大変です。
広告、口コミ、電話問い合わせ、3つの視点から最良の治療をしてくれるところを選びましょう。

広告の表現に注目!

雑誌広告
雑誌やフリーペーパー、インターネットで目にする広告は、店舗を見極めるための材料として、とても有効です。

派手なうたい文句に注意

派手なうたい文句を使っているかということに注意しましょう。
紙媒体ではそうした表現に対する規制があります。
まだ十分に規制の対象となっていないネット広告においても、過剰なものについては信ぴょう性が疑われます

その他の注意点

  • ビフォー・アフターの写真があまりに大きい
  • 料金などの表記が不明瞭

悪い口コミに注目!

ネットの口コミサイトでユーザーの声をチェックしましょう。
悪い口コミを中心にチェックしましょう。
技術的、設備的にどんな感じで、どうダメなのかをしっかりと書いているものはある程度信用できるでしょう。
そうした声があまりにも多い場合には、店舗の中で改善が図られる場合もあります。

過剰にほめるいい口コミにも注意

過剰にほめている口コミは、場合によってはクリニックによる自作自演である可能性もあります。
どれだけ具体的かを基準に、出来るだけ多くのサイトを比較検討してみましょう。

電話で直接聞き込みをしてみよう

利用してみようかな、と考えている店舗やクリニックに直接電話で問い合わせをしてみましょう。
せっかくの生の声が聞けるチャンスなので、しっかり事前の下調べをして収穫を得ましょう。

スタッフの対応に注目

電話問い合わせ>
電話口に出たスタッフの対応が不親切であったり、無知であったりするようなら、不信感が生じます。
「担当者が不在」などという返答などは、問題外です。

インディバって?

インディバとは、電磁波のエネルギーを利用した高周波の医療機器のことです。
電磁波エネルギーを利用することによって、人体の各組織に熱を発生させ、体の深い部分まで温めます。
体の深い部分まで温めることによって、さまざまな効果が期待できます。

複数の効果が期待できる!

体の深い部分まで温めることができるため、いろいろな効果が期待できます。

  • 血行促進
  • 脂肪の活性化=脂肪の燃焼
  • 代謝を促進
  • 自律神経の調整

ケガの予防や早期回復を可能にすることから、欧州ではトップ選手も活用しています。

具体的な方法は?

使用方法は金属の板のようなものを体につけ、さらに専用のマッサージクリームを塗ります。
そこで、徐々に加熱するにしたがってマッサージをしていくイメージです。

スマートリポって?

スマートリポはレーザーによってセルライトを溶かす方法です。
脂肪組織に直接、スマートリポレーザーを照射します。
局部麻酔をするので痛みはなく、セルライト除去後の腫れや痛みといった症状はほとんどありません。

具体的にどのように治療は進むの?

スマートリポはレーザーによってセルライトを溶かす方法です。
スマートリポ1回でのセルライト除去にかかる時間は約10です。
麻酔を使用するために、一度にできる施術は2か所までと決められています。
レーザーを照射することによって溶け出したセルライトは、3~4カ月かけてゆっくりと体の内部に吸収されます。

メリットとデメリット

皮膚の浅い所の脂肪を溶かすのには抜群の効果を発揮します。
しかし、皮膚の深い所の脂肪にはほとんど効果がありません。
その為、深い部分の脂肪を取るためにほかの治療方法と組み合わせるクリニックもあるようです。

メソセラピーって?

セルライトが気になる部分に、脂肪を溶かす成分を注入する方法です。
脂肪を溶かす薬を脂肪組織に注入することにより、脂肪を溶かしてしまいます。
少し怖い気がするかもしれませんが、先進国では美容医療として認められているものです。

具体的な効果は?

脂肪を溶かすための薬を脂肪組織に注入することにより、脂肪を溶かすことができます。
1回の注射で、およそ手のひら2枚分の脂肪が溶けていきます。
2週間に1回のペースで数回行えば、「セルライトがなくなっている」効果を実感することができるでしょう。
ちなみに、溶け出た脂肪は、不要物として汗や尿から体の外に排出されます。
しかし、脂肪のタイプによってはあまり効果がみられない場合もあります。
そのため事前にしっかりとカウンセリングを受け、自分にこの治療法があっているのかを確認しましょう。

副作用は?

注射後に、筋肉痛に似た傷みが生じたり、あざになる場合があります。
しかし、数日で消滅し、後になることはないので、後遺症を心配する必要はありません。

カーボメットって?

炭酸ガスを使って脂肪細胞を除去する美容術です。
セルライトが気になる部分に炭酸ガスを注入することにより、血液中の酸素の量を増やして新陳代謝を促し、セルライトの分解につなげます。
施術を受けるにあたっては、クリニックの医師のレベルや実績などを十分に調べましょう。

メリット:高い安全性

炭酸ガスを注入し、血液中の酸素の量を冷やすため、怖い印象を受けるかもしれません。
しかし、カーボメットはもともと動脈硬化やリウマチなどの治療に使われていたので、高い安全性を持っています。
メスを使うわけではないため、それほど大きな傷が残らないのも魅力です。

デメリット:体に傷を付ける

炭酸ガスを注入するときには注射を使いますので、痛みます
メスは使いませんが、体に傷をつけることに変わりはありません。
ただ、現在の美容整形の技術は進歩しており、傷跡がほとんど残らないようにすることが可能です。
また、効果が表れるまでに時間がかかり、10回は通院しなければいけません。

エンダモロジーって?

メスを使わない脂肪吸引だといわれています。
機械によって皮下脂肪をマッサージしたり、吸引したり揉みほぐしたりして、セルライトを物理的に破壊していくイメージです。
エンダモロジーでは、徐々に脂肪をもやし、同時に皮膚の表面をきれいにしていきます。

傷ができない

自宅ではできないレベルのマッサージを集中的に行いつつ、少しづつ着実に脂肪を燃やし、セルライトを消していきます。
1度や2度で効果が出るものではないので、まとまった回数が必要になります。
1回の治療時間は約35分、それを週に1.2回程度行います。
脂肪吸引は、一気に脂肪を吸い出します。
しかし、エンダモロジーでは、徐々に脂肪を燃やし、同時に皮膚の表面もきれいにしていくので、仕上がりは自然に近く、なめらかになります。

気をつけておくべきこと

施術期間に暴飲暴食をしたり、運動を怠っていれば、効果は期待できません。
そもそも、脂肪は刺激してもなくなるわけではなく、あくまでも血行が促進されることで代謝がよくなり、脂肪が燃えやすくなるだけです。
その点を間違えないようにしましょう。

セルライトの脂肪吸引って?

4-1.脂肪吸引セルライトの原因である脂肪を吸い取ってしまう方法です。
すぐに外見が変わるのが大きなメリットです。
また、脂肪を取り去るので、術後のリバウンドもありません。
反対にデメリットとして、体にキスをつけるため、様々なリスクが伴うということがあります。

メリット

  • 一気に脂肪を取り去るため、効果がすぐに実感できる
  • 術後のリバウンドがない
  • 技術の進歩により、より精度の高い吸引が可能

デメリット

  • 体に傷をつけるため、様々なリスクがある
  • ほかのセルライト除去手術に比べ、時間がかかる(吸引量にもよるが、4時間以上かかる場合も)

施術を決めるまでに

施術を決める前に、事前に慎重にチェックしましょう。
特にクリニックの施術実績、施術者の実績、事前説明の丁寧さなどを参考にしましょう。