セルライトができる過程とは?

セルライトとは、脂肪と老廃物が密着して、固まったものです。
まず、さまざまな要因が重なり、体内の余分な水分や老廃物をため込んで、一つ一つの脂肪細胞が肥大化します。
次に、肥大化した脂肪細胞を放っておくと、コラーゲン繊維と絡み合って、セルライトへと進化します。

こうしてセルライトはできる!

ステップ1

運動不足による筋肉の衰えや、加齢による基礎代謝の低下、カロリーオーバー気味の不規則な食生活習慣など、様々な要因が重なります。
そして、体内の余分な水分や老廃物をため込んで、一つ一つの脂肪細胞が大きくなります。

ステップ2

大きくなった脂肪細胞を放っておくと、コラーゲン繊維と絡み合ってくっつきます。
組織化がすすむとセルライトへと進化していきます。

セルライトは自然に消えない?

一番怖いのは、セルライトが自然には消えないことではないでしょうか。
一度できてしまうと自然に消えることなく、見てみぬふりをして放置していると、どんどん痩せにくい体になってしまう可能性があります。