妊娠・出産に影響はないか?

Q:質問

7-1.妊婦お腹まわりとヒップのセルライト除去を考えています。
将来的に、妊娠出産をするとして悪影響が出ないか心配です。

A:答え

妊娠・出産に関係のある子宮や卵巣を傷つけることはないので、悪影響の心配はありません。
安心してください。

解説

セルライトが問題になる時期は?

セルライトが問題になるのは妊娠・出産・授乳を終えた女性に多いです。
妊娠中は胎児の成長と出産後の体力を備えるために、だれでも太ることは当たり前です。
出産・授乳期も体力を使うので無理なダイエットは禁物です。
妊娠・出産・授乳は体力と気力を使う大変な時期で、ば箪笥の取れた運動などはできませんし、ホルモンバランスも崩れやすくなっています。
そうしたことが原因となって、妊娠中に大きくなった脂肪の周りに老廃物が溜まりやすくなります。
やがて脂肪と老廃物が絡まりあい、セルライトになることが多いのです。
妊娠・出産・授乳を終えた直後のセルライトに注意しましょう。

よく相談をしましょう

セルライトの除去の方法は、マッサージレベルから機械を使用して脂肪吸引するものまで様々です。
自分にとって最も安心できる方法をカウンセラーや医師とよく相談して決めるのがいいのではないでしょうか。>