セルライト除去のリスクは?

Q:質問

セルライト除去はリスクを負うものなのでしょうか。
なんとなく不安で施術を受けることに踏み出せません。

A:答え

一度に大量の脂肪を取り去ってしまうのは大変危険なことです。
適度な量の脂肪組織は人体にとって必要であり、生命を維持する上で不可欠な組織です。
不安を増殖させる手術の失敗の例は、未熟な医師やカウンセリングを怠ったからです。
しかし、多少のリスクを覚悟してください。

  • 痛みを伴う
  • 麻酔に伴うリスク
  • 表面の凹凸や内出血、むくみ、たるみ
  • 感染症

解説

痛みを伴うリスク

治療内容や施術方法、個人差もありますが、手術を必要とする脂肪吸引は痛みを伴います
小さな傷跡が残る場合もあります。
圧迫による不快感も痛みとして感じるかもしれません。

麻酔に伴うリスク

一般の手術と同様に麻酔に伴うリスクは存在します。
麻酔の種類は、硬膜外麻酔、静脈麻酔、全身麻酔、局所麻酔といったように、範囲や患者の体質、施術方法によって異なります。

表面の凹凸や内出血、むくみ、たるみ

施術の後にしばらくは感じる副作用です。
クリニックのアフターケアアで軽減できるものもあります。
内出血も時間の経過とともに減少する症状です。

感染症のリスク

一般の手術にも常に感染症のリスクは伴います。
手術する際に感染症にかかるリスクはゼロとは言い切れません。